春日市立春日小学校は地域の文化と伝統を愛し、意欲にあふれ、チャレンジし続ける子ども育成を目指しています
トピックス一覧
  • HOME »
  • トピックス一覧 »
  • ちょっといい話

ちょっといい話

転んだら立ち上がればいい

生きていれば転んでしまうこともあるだろう 転んだらどうすればいい? また起き上がらなくちゃならないよね? なぜなら転んだままじゃどこにも行くことができないからね。 でも時々人生には 転んでしまってもう起き上がれないと感じ …

大人の見る目

「ダメな子」とか「わるい子」なんて子どもは、 ひとりだっていないのです。 もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、 それはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない、 大人たちの精神が貧しい。 - 手塚 …

好きになれる自分に

「自分のことが好きになれない」という人によく出会います。 もしかしたら、キミにもそういう所があるかもしれない。 親から否定されて育つと自分のことを 好きになれない事が多いようです。 親の手を離れて、 誰も否定してくれる人 …

真っ赤なお鼻のトナカイさん

真っ赤なお鼻のトナカイさんは~いっつもみんなの笑いもの~♪ このクリスマスソングはあなたも知っていると思います。 この歌はある家族への愛がきっかけとなり、 生まれた物語「真っ赤なお鼻のルドルフ」が題材となって作られ たの …

受け入れる

娘と2泊3日の初のふたり旅を終えて、 『受け入れる』 ということを改めて学ばせてもらいました。 電車の中で 『ママがいい~o(T□T)o』 と、突然泣き出す3歳児を前に 『静かにしなさい』や 『周りに迷惑でしょ』は 無意 …

愛知県の人権啓発ポスター

今、愛知県の「人権啓発ポスター」が話題に呼んでいます。 【永遠】 学校に行く。 あの人たちのいる教室に行く。 こんなに辛いのに、なぜ? 親は知らない。先生には言えない。 笑わない一日が、 まるで永遠のように。 【どうして …

子どもの引き出し

日本はエデュケーションという言葉を「教育」と訳してしまったところに、間違いがあったのではないでしょうか。 エデュケーションのエデュースというのは、「引き出す」という意味なんです。 それを日本は「教える、授ける」と思ってし …

人生の宝探し

僕は少し前まで、下記のように思ってました。 もう悩みたくない! もう迷いたくない! 自分はこう生きる!みたいな はっきりした指針 みたいのが欲しい!!!と それがね。 最近変わってきました。 『あっちかな?こっちかな?』 …

生まれたときから

初めてのあかちゃんに無我夢中だった。 ろくに眠らず、夜鳴きもひどかった娘。 へとへとに疲れはてて、抱っこでゆすりながら 「あんたはママを苦しめたいの?ほんとにひどい子だ」 と悪態をついた日々。 赤ん坊の気持ちなんて、全然 …

八十個のてるてる坊主

ある若い看護婦さんが、幼い子供を持つお母さんが乳ガンで亡くなった場面に立会い、涙が止まらなくなり、その後仕事が全く手につかなくなってしまったんです。 「私は看護婦として、失格でしょうか」 と彼女は、私に聞きました。 私は …

ちょっといい話

スポンサーリンク

最近のトピックス

PR

  • お問い合わせ
Copyright © 春日市立春日小学校 All Rights Reserved.