ある日、知り合いから電話がありました。
仕事の悩みごとの相談でした。
20代中盤の働き始めて数年の女の子です。
 
================ 
いろんな理由から転職を繰り返し、
ようやくやりたかったウエディングの仕事に就いたが、
また辞めて別の仕事を探そうかと思っている。
理由は上司が気に入らないなどなどいろいろあるけど、
そんなことで辞めずにそこでがんばらなくちゃ
いけないことも分かっている。
転職を繰り返す自分が嫌だ。
…などなど。
『転職する』or『今のところでがんばる』
どっちが正解ですかね?
=============
という内容でした。
 
僕はちょっと厳しいかなとも思ったんですが、
『どっちを選んでも不正解だと思う』
ということを伝えました。
彼女の口から出る言葉が全部否定の言葉での
話しだったからです。
直接的ではなかったですが、
会社、上司、周囲の状況…そして
『私バカだから…』
と自分も否定していました。
 
 
人生は選択の連続だ思います。
今いる場所も、過去に自分が選択して
たどり着いた場所です。
そこを否定して次に行くのは、
過去の自分を否定しながら先に進むことです。
『右の道がいいか…左の道がいいか…』
そんなときはどっちも不正解になると思います。
逆を言うと選ぶ時の自分次第で
右も左も正解になります。
テストの連続で育ってきたことの
弊害かも知れませんが、
“選択肢の中で正解は1個”
は、社会人になったら忘れましょう。
自分次第で全部正解にもなるし
全部不正解にもなります。
 
 
そして一度、不正解を出してしまったとしても
その後、それを正解にしてしまうこともできます。
過去の自分のたどってきた道を受け入れて
前を向いて進むとき、
僕は右も左も正解になると思います。

1人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。
【PR】