春日市立春日小学校は地域の文化と伝統を愛し、意欲にあふれ、チャレンジし続ける子ども育成を目指しています

MENU

第43回 九難言 お礼のごあいさつ

令和元年9月25日

お礼のごあいさつ

第43回九州地区難聴・言語障害教育研究会
福岡大会 会長 福島 隆幸

 

第43回九州地区難聴・言語障害教育研究会福岡大会を、令和元年7月29日(月)30日(火)九州各県の会員の皆様をはじめ、親の会・関係諸機関の方々350名をお迎えして、ここ福岡において開催できましたことに深く感謝申し上げます。

本大会の開催にあたり、公私共にご多様な中にご臨席くださいましたご来賓の皆様並びにご指導・ご支援いただきました福岡県教育委員会、九州各県教育委員会、福岡市教育委員会、春日市教育委員会をはじめ設置校市町村教育委員会、親の会、関係機関、諸団体の皆様方、また、ご講演・ご助言を賜りました諸先生方に厚く御礼申し上げます。

今回「これからの難聴・言語障がい教育のあり方を考える」~子どもや保護者のニーズに応える支援や連携をめざして~という大会主題のもと、研究協議を進めてまいりました。記念講演では、九州大学病院耳鼻咽喉科医師である菊池良和先生に、「吃音の合理的配慮を考える」と題してご講演いただきました。また、5つの分科会では日ごろの実践や指導上の課題を出し合い、明日からの指導の糧を得るべく研究を深めました。今大会で学ばれたことが、会員の皆様の課題解決の一助となり、子どもたちの健やかな成長に少しでも役立つことを期待しております。

最後になりましたが、これまでご支援ご協力いただきました関係者各位に重ねて御礼申し上げますとともに、ご参加いただきました皆様方のますますのご発展を祈念しあいさつとさせていただきます。

これを機に、九州各県における難聴・言語障害教育および九州地区難聴・言語障害教育研究会の更なる充実をめざす所存です。今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

お問い合せ・応援メールはこちらから TEL 092-581-0414

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 春日市立春日小学校 All Rights Reserved.