P1250501 P1250482

P1250490 P1250494

P1250502 P1250507

P1250514 P1250520

P1250526 P1250533

P1250538   P1250539

P1250540   P1250542

P1250543   P1250546

P1250548   P1250553

平成29年3月25日(土)は、おやじの会春日小怪奇小学校と、校長先生の天体観測。
午後1時から、おやじの会は会場準備、暗くしたり、灯りや、マネキン等の設置。

危険箇所はビニールでふさぐ、段ボールを置く等のサポート。リハーサルをして準備完了。
午後7時受付開始前30分から、ふれあい広場に子ども達が集合。

コースは、最初に怖い話の読み聞かせを聞いて、三階の廊下を通りトイレにコインを置いてから、
二階に降り理科室前でミッションを読んで、音楽室に行って骨を置いてゴール。

次に、体育館前でグループごとに集合写真、アンケートを書いて、運動場で天体観測です。
実際に、スタートすると、運動場まで悲鳴が聞こえたり、親子で楽しく回ったりと大成功でした。

曇り空で天体観測は苦労しましたが、校長先生が星を把握されたり、
ネオンの文字を見せたりされたので、 天体望遠鏡の使い方を子ども達は理解しました。

初めてのおやじの会の取組でしたが、怖がりすぎる子どももなく、親子で楽しく回ることができて、
すばらしい春日小怪奇小学校、天体観測となりました。

おやじの会の皆様、読み聞かせの皆様、校長先生おつかれさまでした.

 

11人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】