S__19996677

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
今年もPTA活動にご理解とご協力をお願いたします。

1月15日(日)、小雪舞う今シーズン一番の寒さの中、大野城のまどかぴあ大ホールにて「平成28年度 福岡県PTA連合会福岡ブロック研修会」が行われました。春日小PTA本部から4名で参加してまいりました。

テーマを「高めよう!家庭の教育力」と題し、つくし太鼓愛好会のアトラクションからスタート。開会行事のあと、県PTA連合会事業・小中学生総合保障制度の説明。そして田川市立中央中学校の放送部が制作した「この悲劇を止めるには」というスマホいじめについての問題提起ビデオの上映がありました。

実践発表として、那珂川町立那珂川北中学校PTAより「『時間』『空間』『人間』の『間』を取り持つITの活用について」と題して発表がありました。学校ホームページの情報発信の取り組みについて具体的なお話を聞くことができました。情報発信のイニシアチブを学校が持つかPTAが担うかなど、参考になるお話がたくさんでした。

その後『転んでも立ち上がるココロを育てる』と題し、MIKIファニット代表取締役、太刀山美樹さんの講演がありました。

「転んだ!」と思っていた過去も、そこから得たものや学んだことがきっとあるはず。だからこれからだって、転んでいいよ。何度でも立ち上がって進めるから!
子どもに伝えたいだけでなく、自分自身にも元気をもらえた講演でした。

今年もこちらを通して春日小PTAの活動をお伝えしていければと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

PTA本部 大森健一

6人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】