3月15日(金)に卒業した6年生が,3月18日(月)も学校に来ていました。在校生ために,校門で「あいさつキャンペーン」をしていたのです。卒業生にその理由を尋ねると,「春日小学校のあいさつを下級生にも広げたいから。」と答えていました。卒業しても,春日小学校のことを考える素敵な卒業生が育ちました。6年生,ありがとう。もうすぐ4月,新年度が始まります。

 

6人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】