地域連携カリキュラムでは、子どもたちを取り巻く地域等の「人・もの・こと」を生かし、具体的な体験活動を行ったり、専門家の話を聞いたりしています。また、保護者の方に一緒に授業をうけてもらうことで、家庭でも調べたり、話し合ったりする機会をつくってもらえたらいいと思います。

<1年生 外国語活動「フルーツであそぼう」>
ALT・JTEの先生と楽しく英語を学びました。

 

 

 

 

 

 

<2年生 算数 かけ算オリンピック>
いきいき先生(保護者)にかけ算の暗唱などを聞いてもらいました。

<3年生 人権教室「みんな友達」>
人権擁護員の方に来ていただき「いじめ」について考えました。

<4年生 情報モラル>
専門家の先生にゲームやケータイ・ネットの話を聞き、自分自身の関わり方を振り返りました。

<5年生 けがの防止「自分の身を守るために」>
警察署の方から、地域の交通事故の事例や犯罪被害の実態の話を聞き、安全について考えました。 

<6年生 病気の予防Ⅱ「薬物乱用防止」>
薬剤師の方から薬物の種類や影響を学び、薬物の危険性を理解しました。

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】