P1340380  P1340382

P1340388  P1340392

P1340395  P1340399

P1340401  P1340411

P1340415 P1340418

平成30年1月13日(土)は、小倉の左義長。
住吉神社で神事の後、神火をいただき点火。

枯れた竹が一気に、燃え上がりました。
力之助先生が、竹の穂先につけた習字紙を火にかざすと上にまいあがりました。

火力が強いので、何度か繰り返すと上手に燃えて上まであがりました。
書きぞめをした人たちは、今年一年上手に字がかけるでしょう。

今年は縦や横の分の燃やす量を、ずい分減らしてあったので火が落ち着いてきました。
風がほとんどなく火の粉も気にせずに、順調に燃え進んでいきました。

小倉の子どもたちがわら棒を上手につくっていました。
今年は嫁ごの尻たたきがなくて、残念でした。

まもなく火もわずかとなったので、消防団の方も帰って行かれました。
今年も無事に左義長が終わりました。

関係の皆様、おつかれさまでした。
春がくるまで、まだ寒い日が続きますが、皆様健康に気をつけてお過ごしください。

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】