P1310809 P1310815

P1310816 P1310820

P1310821 P1310822

P1310824 P1310828

P1310830 P1310831

P1310837 P1310839

P1310841 P1310842

P1310846 P1310849

P1310860 P1310864

平成29年11月14日(火)3校時は,5年4組で教育実習生野村先生の算数査定授業。
単元は「□や△を使った式 数量の関係を式に表そう」。

野村先生は明るい笑顔・元気の良い声で,子どもたちと見通しを確認し,めあてを板書しました。
めあては,「長方形の横の長さと面積の関係を表に整理し,式に表そう」。

子どもたちは表を完成させながら,2つの数量の関係を調べて,気づいていきました。
ペアで分かったことを確かめた後は,全体で話しあいです。

2人の子どもたちが発表をした後,野村先生が整理をしました。
この関係を式で表すと2つの式が出てきたので,長方形の公式で考えた方がよいと結論ができました。

この式をもとに,いろんな数値でも成り立つことに気づいて,まとめをしました。
2週間の期間で,今週で野村先生の実習が終わります。

子どもたちと野村先生が一つとなって,学習が進みました。
野村先生,指導の鬼塚先生,おつかれさまでした。

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】