春日市では、夏休み期間中、全小・中学校で「教育長・出前トーク」を開催しています。この取り組みは、教育長・教育委員会と学校教職員との意見交換のために行っているものです。子どもたちの学力向上や豊かな心、たくましい体の育成に向け、教育委員会と教職員が直接意見を伝え合える貴重な機会となっています。

今年度,春日小では「コミュニティ・スクールの充実発展」をテーマに話し合いました。
『教育長の講話』・『指導主幹講話』・『春日小での現在の取り組み』のプレゼンテーションの後,約10名毎のグループに分かれて『グループ討議』をし,「今年度の取り組みの具体」,「地域コーディネーターの活用」,「現在の成果と課題」、「改善案」について活発に議論が交わされました。

今回の研修でえられた内容は,これからの「コミュニティ・スクールの充実」に役立てていきたいと思います。

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】