p1230303 p1230307

p1230308 p1230309

p1230284 p1230286

p1230298 p1230301

p1230302 p1230315

p1230277 p1230296

p1230295 p1230310

p1230312 p1230314

p1230316 p1230319

p1230321 p1230322

平成28年12月12日(月)は,午後2時より春日中学校ブロック授業研修会。
これは,市人権・同和教育研究協議会の授業研修会で,会場は春日中です。

1年5組は,諫山先生による指導で学級活動「心の成長と感情のコントロール」。
朝,学校,夜の3パターンでプラスやマイナスの面を探していきます。

「自身をもつ・相手の立場や考えに立ち,自分の言動を見直す」の2つの手立てをとると,
マイナスをプラスにすることができます。
子どもたちは,学習プリントの話を完成させながらーを+に却す方法を見つけていきました。

2年4組は,川原先生による指導で社会科「身分制度社会でのくらし」。
先生のプレゼンをもとに班分け・担当分けをして,江戸時代の身分制やくらしについて考え,話し合っていきました。

3年2組原口先生による,道徳科「ちがいを超えて」(かがやき活用)。
まず,子どもたちの国際結婚についてのアンケートの話しあいから,めあてを考えていきました。

原口先生の弟さんが,タイ人の方と結婚されていることからゲストに迎え,タイの踊りや文化
に触れながら,「ちがいを超える」ことについて考えていきました。実際に,弟さんやタイ人の奥様に話を聞いて,本当の「ちがいをこえる」ことの大切さを学びました。

授業後は,各分科会に分かれて授業の話しあいや,講師の指導助言を聞きました。
今回,ブロック研で中学校・須玖小・春日小と人権・同和教育について,話しあいができてよかったと思いました。

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】