P1030932  P1030937  P1030939

P1030943  P1030945  P1030948

P1030949  P1030950  P1030953

P1030955  P1030957  P1030959

P1030968  P1030969      P1030974

P1030980    P1030996  P1030981

P1030985  P1030993      P1040004

P1040010  P1040013   P1040014

平成26年12月9日(火)5校時に、4年4組でライオンズクエスト授業研修がありました。
ライオンズクエスト授業とは、子どもが問題場面に出合った時、どう判断し行動したら
いいかを身につけさせるものです。春日中学校ブロックで小中一環して取り組んでいる
ところです。

今日の授業の「結果について考える」指導は、校長先生と野原先生がでチームを組んで
行いました。

まず、子ども達とウオーミングアップ(簡単なクイズ等)をしてスタートです。
次に校長先生が、「決定と結果について考えよう」とめあてについて確認しました。

「挨拶をする」という決定は「みんなを気持ちよくする」というよい結果につながり、
「子どもがタバコを吸う」という決定は「体をこわす」というよくない結果につなが
るということを考えていきました。

その後グループごとに例題について「よい結果」か「よくない結果」かを考え発表
していきました。その中には、どちらかはっきり決められない、というものも出て
ました。

そんな時、どうしたらいいかを問いかけ、「自分の信頼できる人に相談したらいいよ。」
とアドバイスしました。自分の決定には結果がついてくること、その結果を考えれば
よくない結果をさけることができることを学びました。

授業の後、職員室で授業の反省会を行いました。

このライオンズクエスト授業は、2月21日(土)の道徳参観で各学年1学級公開する予定です。

 

 

 

 

4人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】