P1270903 P1270904

P1270907 P1270908

P1270911 P1270913

P1270918 P1270920

P1270922 P1270925

P1270929 P1270936

平成29年6月27日(火)5校時,4年3組で算数「折れ線グラフ」の授業がありました。
めあては,「1目盛の大きさを変えて,変化がわかりやすいグラフをかき,気温の変化が
一番大きい月をさがそう」。

何度も子どもたちは,3人ペアで話しあい,目盛りの大きさを考えてグラフを見つけました。
それは,最高気温が分かるグラフでした。

次の問題では,子どもの発表や全体の話しあいから最小値に気をつけたグラフが大事なことに気づきました。

子どもたちのペア学習,全体交流で,子どもたちと先生と一緒になって,まとめを追求することができました。まとめは,「変化が読み取りやすいグラフをかくには,最大値と最小値を見て,グラフに入るように1目盛の大きさをきめるとよい」

この授業後,職員で授業のよさ,改善点等を話しあい,講師の講話を聞きました。

 

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】