p1210544 p1210547

p1210548 p1210550

p1210552 p1210555

p1210561 p1210562

午後も,同じ内容「この指とまれ」。遊びを知らない友達が,友達と「この指とまれ」をしていきながら,遊びを通して,遊びの楽しさをあじわっていく話。

高学年も,笑う壺は同じ。同じところで,大笑いがおこっていました。
芝居が終わると,劇団の方に見送っていただきました。

子どもたち,劇団の方とハイタッチをして楽しそうに退場していきました。
音楽鑑賞と劇と一年おき,今年の観劇会も最高でした。

 

7人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】