P1300870 P1300872

P1300873 P1300875

P1300876 P1300879

P1300880 P1300890

P1300905  P1300910

P1300921 P1300925

P1300931 P1300934

平成29年10月24日(火)は,3年生の畳工場見学の日。
最初1・2時間目1組・3組が出発。3・4時間目に2組・4組。

宝町のタタミクラブ井口タタミ店に着くと,丁寧に説明をされました。
最初は畳表やい草の展示の見学。

次に,畳表作成の手順で説明。
一 寸法を測る,二 表はぎ 三 カマチ縫い(畳表を縫う) 四 ヒラさし(縁を縫う)
五 角どめ 六 返し縫い 七 せんどお歳(畳等の粉を落とす)

その後は,質問。たくさんの子どもたちが手を挙げて聞いていました。
この工場では160枚の畳がつくれるそうですが,一日平均は80枚をつくっている。

い草は熊本県や中国から購入。
できた畳は,県内や熊本・佐賀県等にも運んでいる。

この工場ができて40年以上たっている等がわかりました。
最後は,クラスごとにい草をいただきました。

お忙しい中,ていねいな説明をしていただいた井口畳店の皆様,ありがとうございました。

5人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】