P1260455 P1260458

P1260460 P1260461

P1260464 P1260465

P1260470 P1260472

P1260476 P1260480

平成29年5月19日(金)5時間目は,教育実習生の大西先生の算数授業。
算数は「何十,何百のかけ算」で,何十×一位数の計算をします。

めあては,20×3の計算の仕方を考えよう。
その後,子どもたちは,数直線と図で考えたことを,ペアで話し合いました。

そして,全体で発表した後,大西先生が解き方を説明しました。
10のいくつ分を考えたやり方で,次は練習問題に挑戦。

慣れなくて2問目から分からない子どももいましたが,みんなで答え合わせをしました。
ほとんどの子どもが,10のいくつ分をつかった考えでとけました。

まとめは「何十のかけ算は,10がいくつあるか考えると計算できる。」
新しい内容で,子どもたち難しそうでしたが,がんばって大西先生と計算をすることができました。

3年4組の子どもたち,今日の学習をいかして算数を考えていきましょう。
来週のHPは,運動会に向けて練習が中盤になっています。その掲載です。

お楽しみに。

P1260479

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】