IMG_4387

IMG_4378    IMG_4379    IMG_4380

IMG_4385    IMG_4384    IMG_4386

平成26年11月7日
「面積」の学習です。
今日の学習のねらいは、「面積の公式を活用して、複合図形の面積を求めることができる」ことです。
問題1は、凸と凹が組み合わされた図形で、凸と凹どちらの図形の面積が大きいか調べる学習です。
・長方形や正方形に分けてみる
・長方形や正方形になるように埋めてみる
こんな見通しを持って問題に取り組んでいきました。
まずは、一人一人みっちり自力で考えて、その後、隣のお友達と考えを比べ合いました。そして、
みんなの考え方を確かめ合いました。
分ける方法、埋める方法・・・いろいろ出てきました。
さて、問題2は、長方形が中央で2つに分断されている図形の面積です。子どもたちは、この問題で、
「分ける」「埋める」方法に合わせて、「動かす」という考え方にも目を向けていきました。
みんなしっかり考え合う事ができました。

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】