P1290836 P1290838

P1290841 P1290842

P1290843   P1290845

P1290847 P1290849

P1290850 P1290851

P1290856 P1290858

P1290859 P1290862

P1290865 P1290868

P1290871 P1290875

P1290877 P1290878

P1290883 P1290886

P1290890 P1290894

P1290896 P1290897

P1290898 P1290903

P1290904 P1290906

P1290907 P1290908

平成29年9月21日(木)学校では、自然教室出発式。
この日、遅刻する子もいて時間通り始まらなかったので、校長先生の話は「時間を守りましょう。」。

保護者の皆様や、校長・教頭先生の見送りで、夜須高原へ出発。到着すると入所式。
その後、飯ごう炊飯の準備で、少年自然の家の方のお話。

話の中には、ご飯やカレーができた時の置き方は、2本のまきの上にのせるという新しい話を聞きました。
そして、おやじの会の皆様の紹介と、各班に分かれて行動開始。

食材係は、食堂まで行かずに、この場所で食堂の方から説明を聞いて受け渡し。
ディスカバリーハウスのピロティには、カートもごみ捨て場もあり、数年前より便利に。

少年自然の家の職員の方は薪割りの説明だけでなく、飯ごう炊飯の手伝いもされました。
おやじの会にも見守られながら、子ども達は食材や火の準備を進めました。

火加減もよく、ご飯上手にできました。カレーの方は水が多いものの、おいしいカレーとなりました。
各班ごとに、子ども達おいしく食べていました。

その後は片付け食器の点検で、自然の家の職員の方の説明を受け、皿や鍋・ふたの仕上げ洗いをしました。
飯ごう炊飯は特にけがする子どももなく、無事に終わりました。

初日は、須玖小学校の5年生とも一緒でした。

 

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】