P1140947 P1140950

P1140951 P1140953

P1140954 P1140957

P1140960 P1140961

P1140981 P1140984

P1140992 P1140993

P1150001 P1150005

P1150006 P1150013

P1150016 P1150015

P1150020 P1150030

P1150033 P1150037

5時間目は,5年1組国語科部研「大造じいさんとガン」。
めあては,「「3」の場面の「心情ライン」を作ってくわしく読み,3つの観点
(構成・人物・表現) から場面の魅力(おもしろさ)を説明し合おう」。

「おとりのガンをしかけたとき」「小屋の中でまっていたとき」「じゅうをおろしたとき」
「強く心をうたれたとき」の4つのときの,心情ラインをもとに,文から大造じいさんの
気持ちの変化 を子どもたちは,読んでいきました。

発表では,写真のようにどんどんと発表して,進んでいきました。
最後に,大造じいさんの「構成」や「人物」,「表現」について,まとめていきました。

部研授業が終わると校長先生が「みんなの発表で,大造じいさんの構成・人物・表現について,
よく分かりました。また,みんなの発表に感動しました。」と講評されました。

がんばった子どもたち,事前から準備をされた篠原先生,おつかれさまでした。

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】