p1210075 p1210076

p1210083 p1210084

p1210085 p1210088

p1210090 p1210093

p1210094 p1210095

p1210096 p1210097

p1210099 p1210105

平成28年10月19日(水)2校時は,2年3組で算数科「かけ算」の学習。
めあては,「全部の数をもとめよう」で,問題から式を考えました。

解き方は,図にかいたり,たし算をしたりして,全部の数をもとめていきます。
子どもたちは,プリントに○ずつ○分の図をかき,たし算をかいて答えをもとめました。

隣の人と解き方について,話し合いをした後,全体で交流をしました。
発表する子は,さし棒をもち,上手に説明をすることができました。

反対の式を考える子もいるので,教師が,○ずつ○分の順序が違って式が変わっても
答えは変わらないが,意味が違うことをたしかめました。

次に,ポイントを整理しました。
「○ずつまる分をかけ算の式にするとよい。」という考えです。

第2問にチャレンジして,式や答えを確かめていきました。
慣れたところで同じやり方で,かけ算の式を次つぎと解いていきました.

これから、かけ算の式をかいたり答えを求めることが多ぃなりますが,
意欲的に学習できると思います。

 

4人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】