P1330670 P1330673

P1330675 P1330676

P1330678 P1330679

P1330680 P1330684

P1330687 P1330689

P1330691 P1330693

P1330694 P1330695

P1330699 P1330701

P1330702 P1330711

P1330712 P1330716

P1330717 P1330719

P1330731 P1330748

P1330751 P1330753

P1330758 P1330763

P1330768 P1330787

P1330802 P1330806

P1330809 P1330820

P1330821 P1330828

平成29年12月12日(火)2・3時間目は,白寿会と餅焼き。
エルニーニョ現象で,大寒波の到来。

白寿会の方は8時過ぎにはお見えになり,準備開始。
子どもたちは,しっかり着込んで10時より,開始。

白寿会会長のあいさつ,昇町自治会長のあいさつの後,グループに分かれて行動開始。
小枝を風が通るように組み,新聞紙に火をつけて,順番に炭をのせて燃やしていきました。

最初は,煙がピロティにこもり,七輪で焼く餅焼きの大変さがわかりました。
炭に火がつくと,網をしいて,もちをのせ,餅焼き開始。

餅が焼けると,子どもたちはもちを返したり,食べる準備をしたりできました。
寒さに負けずに餅を食べたら,各グループでは七輪で暖をとっていました。

調理をする,暖をとる,七輪のよさが子どもたち体験できました。
餅焼きが終わると,子どもたちは白寿会と一緒に七輪の火の片付け。

運動場の土の中に火を入れて,白寿会の方にうめていただきました。
皆がピロティに戻ったところで,お礼を言って終了です。

寒い中,準備から火興し,餅焼き,片付けまで手伝っていただいた白寿会の皆様,ありがとうございました。
また,昇町自治会には餅を提供していただき,ありがとうございました。

「いいね!」と思われたらクリックをお願いします(^^)

【PR】