P1130169 P1130172

P1130178 P1130181

P1130183 P1130196

P1130206 P1130215

P1130220 P1130224

P1130233 P1130235

P1130248 P1130256

P1130267 P1130270

国語で国分 牧衛作「すがたをかえる大豆」の教材で、【「すがたをかえる食べ物」説明文
を書こう】の授業 が2時間目にありました。

めあては、【「5つの工夫」をどうしてこの順番で書いたのか考え、国分さんの説明の
わざを見つけよう。】
作り方と、見た目の視点で、調べていきました。

子ども達は、事前に調べた付箋をプリントに順番にはって、調べていきました。
そして、気づいたことを指示棒でさしながら説明していきました。

わかったことは、作り方は「かんたんな物から、難しい・大変な物へ」、見た目では
「大豆に似ている物から、煮ていない物へ」 とつかみました。

そこで、写真の並べ方を変えて、二人で話し合った結果、「この順番に並べて
いるのは作者の工夫」に気づきました。

そこで、次の学習の予告を聞いて終わりました。

授業は、テンポのあるよい授業でした。子ども達、たくさん発表していました。
里先生、数週間にわたる準備おつかれさまでした。

 

 

 

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】