p1210108 p1210111

p1210113 p1210114

p1210116 p1210117

p1210118 p1210119

p1210120 p1210121

p1210122 p1210124

p1210131 p1210133

p1210135 p1210137

p1210141 p1210151

p1210152 p1210153

平成28年10月24日(木)2校時,体育館で体育「高跳び」の査定授業の日。
授業は,教育実習生榊先生です。

めあては,「助走のリズムを身につけ,自分の記録をたかめよう」。
掲示プリントやパソコン画面で跳び方を確認し,リズムは「イチ,ニ,イチ,ニ,バーン」
で,跳びます。

準備では,コースを50cmから85cmまでとし,自分で高さを選び,左右どちらからでも跳べるように,また,輪やカラーの置き物をおいて,歩幅がとれるようにしています。

子どもたちは,手を挙げて安全に気をつけて,上の高さで跳べるように,何度も練習。

途中で,榊先生が動きを止め,代表の子を跳ばして,跳び方・歩幅のリズムを確認。時間が終わると集合して,記録を確認しました。 ほとんどの子が記録を高めました。

「次は,もっと高くとびましょう。」と次時の話をして授業の終了。
榊先生,4年の先生方,本日の授業の準備等おつかれさまでした。

榊先生は,土曜教室のボランティアとしても来ていただいています。
皆さん,覚えておいてください。

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】