p1220166 p1220170

p1220175 p1220167

p1220180 p1220187

p1220189 p1220194

p1220203 p1220208

p1220210 p1220212

p1220213 p1220216

p1220218 p1220219

平成28年11月15日(火)5校時は,5年1組で算数科「図形(三角形)の面積」の授業。
問題を聞いた後,見通しの段階から,子どもたちの発表がありました。

めあては「三角形の面積の求め方を考えよう」。
子どもたちは,見通しをもとに様々な方法で求めていきました。

求めたやり方をペアで確かめたり,グループで図形と式を確かめる話しあいをしたりしました。
全体の話しあいで,2倍か,分けて平行四辺形や長方形にして求める4つのやり方を確かめました。

練習問題を見て,横長の三角形に子どもたち驚きましたが,子どもたち熱心に解いていました。
代表の子どもは,分けて長方形にするやり方で,式と答えを発表しました。

残りの解き方は,時間の都合で教師の方で説明しました。
最後に,「三角形の面積の求めた方は,分けて動かしたり,2倍にしたりして,平行四辺形や長方形に形を変えれば求めることができる」とまとめをしました。

5年2組で実践したやり方をもとに,今日の授業がしくまれました。
熱心に,いろんなやり方で学ぶ姿勢を見せた子どもたち,とてもすばらしかったです。

子どもたち,田中先生,おつかれさまでした。

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】