p1220105 p1220102

p1220104 p1220106

p1220108 p1220112

p1220115 p1220116

p1220117 p1220127

p1220128 p1220129

p1220130 p1220131

p1220134 p1220135

平成28年11月11日(金)5校時は,5年2組算数科部研「図形の面積」。
めあては,「台形の面積を求めよう」

見通しは,「分けて動かす」「分ける」「2倍にする」,これまで学習した形(長方形,
三角形,平行四辺形」に変えて考える。子どもたちは,写真のように見通しをもとに
熱心に問題を解いていきました。

最初,立ってペア交流で,自分の解き方をお互いに説明しました。その後,全体で解き方
や式について,話しあいました。

そして,解き方と式について,ペアで話しあいをしました。話しあいでは,自分のノート
を示したり,友だちのノートに直接書き込んだりしました。

まとめ「台形の面積は,三角形に分けたり,平行四辺形に形を変えたりすると求められる」
と確認した後,子どもたちは練習問題にチャレンジしました。

練習問題でも,二つの解き方・式でも答えが同じで,三角形に分けても,平行四辺形に形を
変えても求められると再確認ができました。

台形の面積を求めるのに,いろんな見通しをもとに熱心に考えた子どもたち,お疲れ様で
した。

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】