P1160019 P1160020

P1160021 P1160031

P1160034 P1160051

P1160066 P1160069

P1160070 P1160072

P1160072 P1160073

P1160075 P1160076

平成28年2月8日(日)午後2時から,社会教育課主管の「地域で子どもを育てる実践発表会」が
ありました。会場は,ふれあい文化センター旧館大会議室。

はじめに,かすが人生楽校「自学好座」土笛JJクラブによる土笛演奏。
曲は,「ふるさと」「おかあさん」「四季の歌」。

実践発表第1弾は,春日小学校区通学合宿の発表。
教頭先生が15年子育てサポート事業の一環であること,通学合宿実行委員長の三与木さんが
通学合宿の実際を報告。

実践発表第2弾は,福岡大学3年の北川さんの発表。
アンビシャス広場に参加したり,中学校のサミット会議に参加したりした経験から,
成人式実行委員会に参加した経験などの発表。

講評は,福岡県教育庁福岡教育事務所社会教育事務所の香月先生。
「通学合宿では,子どもたちがよりよい体験ができた。その中で福岡大学の北川さんの
ように,春日市民として地域でできる活動をするような青年が育つこと。こういうことが
すばらいしいです。」というお話。

中学校ブロック交流会では,
①中学校ブロックの子どもたちの実態把握
②どんな子どもたちに育てたいか
③そのために大人ができること
の3点で話し合いを,グループ交流。

今回の実践交流会では,中学校ブロックごとの名簿が出され,市内で一番多い参加者でした。
発表された三与木さん,参加された皆様,おつかれさまでした。

4人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】