春日市立春日小学校は地域の文化と伝統を愛し、意欲にあふれ、チャレンジし続ける子ども育成を目指しています

おやじの会 自転車教室とは?

おやじの会 自転車教室の歴史

DSC05238

春日小学校おやじの会では、平成19年より春日市内の小学校で自転車に乗っても良いとされている4年生を対象に自転車安全教室を開催してきました。
最初は、おやじの会に所属するメンバーの子ども達など、希望者だけの少数でおこなっていましたが、翌年(平成20年)からは自転車の安全に対する学校内のカリキュラムの一環として認めてもらえ、4年生全員に自転車の安全な乗り方や知識などを指導することが出来ています。

自転車教室では、まず最初に安全協会などから子ども達向けに作られたDVDを借りてきて、映像を通して安全な運転方法や危険な点を子ども達に伝えます。
そして、次にいよいよ子ども達も楽しみにしている、実際に自転車に乗っての実施訓練です。
すでに自転車に乗れる子ども達も少し緊張気味に慎重にハンドルを握り、「僕、ちゃんと免許証もらえるかな?」と心配している様子はどこか微笑ましい感じがします(^^)

私たちおやじの会の自転車安全教室は、安全に対する知識だけでなく自転車に乗った時にどんな場所に危険が潜んでいて、どんな風にマナーを守らなければならないかを実際に自転車に乗って運動場の仮想コースを周りながら体験してもらうことにも重点を置いています。
そして、自転車に乗れない子どもも、この自転車教室をきっかけに1人でも乗れるように一人一人指導しています。
実際に毎年乗れない子どもの半数くらいはこの機会に乗れるようになり、自転車ライフを楽しんでくれているようです。

また、この自転車教室を終えた子ども達には自転車に張るステッカーと自転車講習修了証を配り喜んでもらっています。

menkyo_01

おやじの会から自転車のマナーについてのお願い

おやじの会から自転車のマナーについてのお願い

私たちおやじの会で教えることの出来る自転車のマナーや安全な乗り方についてはごく一部でしかありません。
やはり、自転車の運転に慣れてしまうとマナーを忘れたり、危険な乗り方になってしまったりするものです。
そんな時は、まず保護者の皆さんが手本となって子ども達に見せ、注意をしていただきたいと思います。

昨今、自転車に乗って事故に遭い被害者になるケースよりも、歩行者とぶつかって加害者になるケースが増えています。
せっかく乗れるようになった自転車で被害者にも加害者にもなってほしくはありません。
安全に楽しく自転車を乗ってもらえたらと思っています。

自転車の交通ルールを守りましょう

anzen

春日市のホームページには「自転車の交通ルールやマナーを守りましょう」と言うリーフレットを配布しています。
子ども達だけでなく保護者の方々も一度目を通して確認していただけたらと思います。

お問い合せ・応援メールはこちらから TEL 092-581-0414

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 春日市立春日小学校 All Rights Reserved.