令和3年度重点目標「潤いのある学校・家庭・地域づくり」

本年度は創立120年という節目の年になります。教育目標「地域を愛し,たくましく生き抜く子供の育成」を目指し,本年度は「潤いのある学校・家庭・地域づくり」を重点目標として取り組んでまいります。

乾いた大地を潤すと,木々は自分の力で根を張り幹を太らせ枝葉を茂らせます。子供たちは自ら伸びようとする力をもっています。潤いのある環境をつくることで,自らの力で考え,行動する子供を育てるのが本年度の重点目標です。

「潤いのある学校・家庭・地域」とは,

・笑顔がある

・安心がある

・対話がある

と考えます。

コロナ禍にあり,対話が制限され,ストレスを感じやすい今こそ「潤い」のある環境を学校・家庭・地域それぞれにつくり,子供が本来持っているエネルギーを存分に引き出していきましょう。

校長 福島 隆幸