春日市立春日小学校は地域の文化と伝統を愛し、意欲にあふれ、チャレンジし続ける子ども育成を目指しています
トピックス一覧
  • HOME »
  • トピックス一覧 »
  • ちょっといい話

ちょっといい話

大事なのは、問題を解決すること

不登校の子が増えています。 で、残念なことに、学校に行かないことがダメなことだ、という認識の親が多すぎます。 「みんなが当たり前にできてることが、なんでできないの?」 これ、言われた子どもにとっては、ものすごくつらいこと …

7171867273b37059d53dcf35f08b6a8d_s

ママになっていく

子どもと向き合うこと 特に産まれたばかりの赤ちゃんと向き合う毎日は 楽しいことだけじゃなく 悲しくなることや 分からないことがたくさんある でも 子どもの笑顔ってそんな気持ちを吹き飛ばすすごい力を持っている そんな子ども …

mama

大切なことば

「今日から私がママだから・・・」 14歳の中学生・茜が冷蔵庫に語りかけるシーンから物語は始まります。 母が不在となったとある家族、そこで母親役をこなすこととなった茜の成長と、母親との心の絆が本作では描かれていきます。 「 …

失敗の乗り越え方の練習

失敗をしないことは簡単です。 (1)なにもしない =能力は、低下する一方です。 (2)できることしかやらない =能力は維持されますが、成長はしません。 (3)誰かの言うとおりにしたら、だれかのせいにできる。 =思考力も判 …

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

イチローが突然部活中に現れたら!?

野球やってると、みんなわかると思うけど、 一人じゃできない。 みんなの力がないと出来ない。 だけど、自分もしっかりしてないと出来ない。 野球っていうのは、色んなことを教えてくれるから、 みんなが大人になってから、 大事な …

一度も少年野球のスタメンに選ばれなかった息子。そして最後に伝えた言葉とは・・・

これは、ある家族の物語。 「頑張ればきっと、夢はかなう」そう信じて、少年野球でひたむきに頑張る男の子、翔太くん。 しかし現実は残酷で…。 また、スタメンに選ばれなかった。送り迎えをする両親は、思い悩みます。 夢の大切さを …

01

いまがその時さ

「そのうち」なんて当てにならないな いまがその時さ 人の目なんか気にしないで、 思うとおりに暮らしていればいいのさ 大切なのは、自分のしたいことを 自分で知っているってことだよ スナフキン 3人の方がこの記事を「いいね! …

人生で大切なことは全て小学校の校長室で学んだ(3)

人生で大切な事を学んだ時間 学校での1日といえば、午前中に1日の授業の課題やプリントなんて全て終わってしまう。 お昼は校長先生と共に給食を食べ、日々色々な話をしてもらった。 小学生が、日々校長先生とご飯を食べるのだから、 …

人生で大切なことは全て小学校の校長室で学んだ(2)

希望の光 四方八方を壁で塞がれ、暗闇の中をもがく僕に、新しい広い世界への道しるべを示してくれた。 「学校へは来なさい、それが君の義務だから。しかしクラスへは行かなくていい。」 「君の居場所はここにある」 そう言って「校長 …

人生で大切なことは全て小学校の校長室で学んだ(1)

僕は小学生の頃、いわゆる「いじめ」で不登校になっていた時期がある。 不登校 小学6年の時だ。 僕は不登校に陥っていた。 不登校とは恐ろしく、一度外の世界を断ち家に篭ってしまうと、相当の荒療治がない限り、 外の世界に戻れな …

1 / 712345...最後 »
ちょっといい話

スポンサーリンク

最近のトピックス

PR

  • お問い合わせ
Copyright © 春日市立春日小学校 All Rights Reserved.