来月10月8日の「秋の遠足」の日は、今年度第1回目の「親子お弁当の日」になっています。
9月11日に「親子お弁当の日」の計画を立てます。
9月6日には、給食のご飯で”おにぎり”を作って食べる体験を行いました。

1年生は、初めてでしたので,給食委員会の6年生がお手伝いに来てくれました。
先生がおにぎりの作り方を説明してくれたので、みんな上手に”おにぎり”を作ることができました。

高学年では,おにぎりをそれぞれ自分たちで工夫した大きさや形にしたり,中にはおかずの肉じゃがを中に入れ込んで食べている子もいました。

それぞれの考えで「お弁当の日」の計画を立てていきます。
遠足の日にどんなお弁当ができるか楽しみですね。

 

4人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】