新しい天皇陛下が即位され、「令和」の時代が始まりました。
10連休という長いお休みの後、令和になって初めての登校日です。

春日小学校では、4月27日(土)に、授業参観・コミュニティ・スクール目標説明会・PTA総会がありました。
授業参観ではそれぞれあたらしい先生や学級の様子がわかり、コミュニティ・スクール目標説明会では、今年度の学校の運営方針などを知ることができました。

新たな気持ちで、登校した5月8日、全校朝会では、校長先生から「令和」の意味、”ちがいを認めあって 心を寄せ合う”ことについてのお話や、生活委員会から「5月のめあて」”時刻を守ろう”の呼びかけがありました。

5月になって気温も上がってきました。これから運動会の練習が始まります。
心機一転、新たな気持ちで学校生活をおくっていきたいですね。

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】