長崎に着くとまず原爆資料館を見学しました。

原爆の悲惨さを目のあたりに,子ども達は熱心にメモを取っていました。

続いて,原爆落下中心地で平和集会を行いました。

みんなで空を見上げました。青い空が広がっていました。視線を落とすと隣には仲間がいます。

当たり前のことが当たり前にできる幸せを,この地だからこそ感じることができたと思います。

平和公園を見学しました。

おいしい昼食をおなか一杯食べた後は,ハタ作りに挑戦。

それぞれの絵柄に意味があるそうです。

修学旅行の楽しみは何といっても友達と過ごすホテルの夜。

笑顔がはじけます。

部屋ではどんな話をしたのでしょうね!?

ホテルの方にお礼を言って,2日目も元気にスタート。

2日目は終日フィールドワーク,自分たちの足で学んできました。

学校に到着。

平和・協力・責任・思い出

4つのめあてを振り返り,

100人がワンチームとして成長していくことを期待しています。

 

5人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】