昭和99年

今年は「昭和99年」に当たります。5月2日の全校朝会では、「令和」の今が、便利で平和な世の中なのは、昭和の時代や平成の時代の人たちが頑張ったおかげでもあること、4月29日の「昭和の日」など、日本の国のみんなでお祝いをしたり、感謝したり、記念日として大切にしたりする日を祝日ということ、それぞれの祝日にはどんな意味があるのかについて話をしました。

 

◆「令和」という言葉には、「みんながやさしい心を寄せ合う中で、みんなの役に立つ考え方や楽しみを生み出す」という意味が込められているそうです。

これは、始業式でお話しした「一人一人が周りの友達を大切にする」姿と重なります。例えば、挨拶について、学校でも、地域でも、自分から挨拶ができるようになってください。

 

連休が終わると、また、わくわくがいっぱいの学校生活が始まります。子供たちが、休みが終わってからしっかり力が出せるように、毎日、早寝早起きをして、朝ご飯をきちんと食べて、体の調子をしっかり整えておくことができるよう、各ご家庭での働きかけをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が「いいね!」と思ったらクリックお願いします(^^)
+9