3月23日(火)に、毎年度末に実施しているエプロン補修作業を行いました。

コロナ禍のため、本年度はサポート隊を募集せず、また、昨年度は中止となっており、

2年ぶりの実施となりましたが、無事に作業を終えることができました。

 

 

感染対策を講じたうえで、リリーズさん、健康委員・教養委員・本部役員 15名での作業となりました。

作業では、エプロン・帽子・袋のほつれの補修、ゆるいゴムやつかないマジックテープの交換をし、

汚れや破れのひどい物は、新しい物と交換しました。

保護者の皆様には、子どもたちが使用したエプロンの洗濯、アイロンかけにご協力いただき、ありがとうございました。

また、できる範囲で構いませんので、汚れのひどい箇所は、予洗いや漂白剤でシミ抜きを行って頂いたり、

ほつれやゴムのゆるみ等には、補修をして頂けると、子どもたちが給食当番を気持ち良くできる事にもつながり、

大変助かります。

引き続き、ご協力をよろしくお願いします。

 

健康委員会

5人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】