4月19日(トークの日)は、新年度になって初めての「あいさつキャンペーン」の日でした。
あいさつキャンペーンとは、毎月19日(休日は変更)の朝、
登校してくる子どもたちと、先生や保護者があいさつをしながらハイタッチ
をして子どもたちに「愛」を伝える活動です。

今回は感染予防のため、学校ではPTA本部と先生と子どもたちが、おはよううちわ

とエアタッチで”おはようございます!”とあいさつをかわしました。

保護者や、地域の方は通学路で見守りをお願いしました。

 

春日小PTA本部

8人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】