新型コロナウィルスが心配されましたが,常時窓を開けて換気をする,発表時以外はマスクを着用する,集会後の手洗いを教師指導のもと徹底する等の対策を行い,お別れ集会を行いました。

お別れ集会には大きな教育的価値があると考えます。卒業式に在校生が参加できなくなり,この1年間リーダーシップを発揮してきた6年生に感謝の気持ちを届ける最後の機会です。また,6年生としても伝えたい思いがたくさんあります。目の前に伝える人がいるということは大切なことです。

思いはしっかりと伝わりました。下級生や先生たちのメッセージに涙を流す6年生がたくさんいました。6年生の歌を聞いて涙を流す下級生もたくさんいました。進行役の5年生集会委員が涙を拭きながら進行していたのが印象的でした。

「こんなかっこいい6年生になりたいな」下級生が言っていました。6年生にも,感謝の気持ちを受け取った喜びと思いを届けられた満足感がみられました。

今日のような触れ合いを通して目指すべき姿を確かにし,かすがっ子はたくましく成長していきます。厳しい状況の中での開催にご理解いただき,ありがとうございました。感動的な集会を行うことができました。

23人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】