本年度のサマースクールは,6年生・中学生・高校生・大学生混合の少人数グループをつくり,「勉強」「部活・習い事」「友達・生活」の3つのテーマについてオンライン対談を行いました。

小学生からは,「中学校の先輩は優しいですか。」「校則にはどんなものがありますか。」「高校をどうやって決めたのですか。」「大学の成績は就職に影響するのですか。」等,様々な質問が出されました。

それぞれの立場から丁寧な答えが返され,小学生も安心と希望が持てたようです。

感想のいくつかを紹介します。

(小)中学校に向けての不安がなくなました。楽しく過ごせそうです。

(小)大人になるまで,新しい友達をたくさんつくって楽しみたいです。

(小)先輩たちのようにすてきな人になれるように自分もがんばりたいです。

(中)中学校は慣れてくるとどんどん楽しくなります。自分から積極的に話しかけることが大切です。

(高)高校は初めて自分の意志で決める学校です。楽しいです。中学校でも頑張ってください。

(大)それぞれの年代の人の話を聞いて,自分ももっと頑張ろうと思えました。ありがとうございました。

 

小学生だけでなく,参加したみんなにとって意味ある対談になったとしたら幸いです。6年生にとっては,未来予想図を描くきっかけになったのではないでしょうか。

ご協力をいただいた春日中学校,春日高校,福岡女学院大学の皆様に心より感謝申し上げます。

9人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】