天気も最高,テンションもMax! バスの中では盛り上がっても間隔は開けます。

まずは龍踊りに取り組みました。わずか2時間の練習でしたが…

長崎駅前広場で立派な龍踊りを披露することができました。多くの人が足を止めたくさんの拍手を送ってくれました。

午後は,長崎の歴史文化にたっぷりと浸りながらグループで楽しく学びを深めました。

ホテルでの食事はマナーも良く,おいしくいただきました。思わず笑顔がはじけます。

部屋では何をしたのでしょうね。少人数ということもあって10時には就寝した子供が多かったようです。

2日目は平和学習。原爆落下中心地で行った平和集会では,子供たちの真剣な思いがしっかりと伝わりました。

みんなで原爆が炸裂した空を見上げました。子供たちの思いが届いたのか,雲が取れました。「この青い空が続きますように。」

平和フィールドワークでは原爆の爪痕を感じることができました。

「この平和は当たり前ではないことを感じました。」

鶴のリースを作っているグループもありました。

「学習」「団結」「臨機応変」「思い出」4つのテーマで臨んだ修学旅行でした。「素晴らしい子供たちですね。」多くの方から声をいただきました。とても誇らしく思います。卒業までの残り4か月,自分たちの姿を通してさらに「よい子が育つ春日校」となるよう努力することでしょう。それが平和な世界をつくる一歩だということを学んだ子供たちです。

 

 

15人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】