国の緊急事態宣言が延長されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、春日市立小中学校全ての臨時休業期間を延長し、令和2年5月31日(日曜日)までとします。

児童生徒の皆さんは、学校が再開した時に元気に学校に通うことができるよう、下記の「休業期間における家庭での過ごし方」、「休業期間における公園など公共の場での運動について」に留意の上、ご家庭で過ごしてください。

 

1 臨時休業について

(1)緊急事態宣言を受けてからの臨時休業期間(延長)

令和2年4月7日(火曜日)~5月31日(日曜日)

(2) 臨時休業期間中の分散登校について

(ア)実施日 令和2年5月21日以降(予定)

(イ)内容  臨時休業期間中に、段階的な教育活動の再開に向けた取組として分散登校を実施する予定です。ただし、新たに感染者又は濃厚接触者と判断された職員や児童生徒が在籍している学校においては、分散登校などは実施しません。

(ウ)連絡  詳しい日程等が決まり次第、改めて通知します。

 

2 休業期間における家庭での過ごし方

(1)新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための臨時休業であることから、人の集まる場所への外出は避け、基本的に自宅で過ごしてください。

(2)家庭においても、咳エチケットや手洗い等の感染症対策、検温での健康管理を行ってください。

(3)「3つの密(換気の悪い密閉空間、大勢がいる密集場所、間近で会話する密接場面)」をできる限り避けてください。

(4)教科書に沿って作成している課題プリント等で、計画的な予習や復習に取り組みましょう。

 

3 休業期間における公園など公共の場での運動について

(1)すいた時間、場所を選び、密集・密閉・密接がない安全な状況下で行いましょう。

(2)使用場所のルールやマナーを守り、咳エチケットや他の利用者とすれ違うときは距離をとるなどの配慮をしましょう。

(3) 家に帰ったら手や顔を洗い、できるだけすぐに着替え、シャワーを浴びましょう。

(4)臨時休業期間中に体力が低下していることに鑑み、無理のない、適度な運動を心がけましょう。

 

春日小学校・春日市教育委員会

1人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】