地域での見守り活動にご協力いただきありがとうございます。

夏休みを前に,学校では登下校の安全について繰り返し重点的に指導を行っています。「自分の命は自分で守る」ことができる子供を育てるため,引き続き家庭や地域でのご指導をお願いします。

ー学校での主な指導内容ー

・通学路を通り,寄り道(友達の家、公園など)をせず,交通ルールを守って登下校する。

・細い道やグリーンベルトで横に広がって歩いていたら,歩行者や通行する車の迷惑になる。→友達や地域の人、車に配慮した行動を!

・横断歩道の押しボタンは自分で押し,左右の確認をしてわたる。

・危険を感じたら,地域の見守りの方や「子供110の家」に自分で伝える。

・地域の見守りの方へ進んであいさつをする。

 

2人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】