日帰りで背振少年自然の家に行ってきました。

男女を問わず,だれとでも仲良くできるのが5年生のよさです。自然教室でも協力して活動する姿がたくさん見られました。このよさを自分たちの強みとして自覚し,学校のリーダーへと成長していくことを期待しています。

おやじの会が出迎えてくれました。今回もお世話になりました。

節目の式では高学年らしい立派な態度を見せてくれました。

活動1は木片ペイント。木のぬくもりを感じながら夢中になって製作活動に取り組みました。

お弁当はグループごとにソーシャルディスタンスを取って。空気もおいしい!お弁当もおいしい!

活動2はウォークラリー。自然の中では「協力」が「必然」になります。

苦労した後のゴールは喜びもひとしお。みんないい顔していました。

5年生は,手をつなぎ合える,心をつなぎ合える子供たちです。104人みんながつながり,立派なリーダーになっていくことでしょう。いい自然教室でした。

 

17人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

【PR】